メディプラスゲルVSバランシングゲル徹底比較!

メディプラスゲルとバランシングゲルを比較

ナチュラルエレメンツのオールインワンゲル「バランシングゲル」と、メディプラスのオールインワンゲル「メディプラスゲル」を徹底比較しました。

どちらも高保湿で人気のあるオールインワンゲルなので、どっちを使っていこうかお悩みの方も多いのではないでしょうか?

当記事では、成分・効果・コスパ・価格などを比べてバランシングゲルとメディプラスゲルにはどんな違いがあるのかを検証していきます。

バランシングゲルとメディプラスゲル、どちらを使っていこうか検討中のかたは参考にしてください。

バランシングゲルVSメディプラスゲル徹底比較!

効果 バランシングゲル メディプラスゲル
バランシングゲル メディプラスゲル比較
美容成分 新陳代謝の促進、保湿 6種類 66種類
セラミド 高い保湿効果を持ち、外部刺激から肌を守る
ヒアルロン酸 保湿、肌のバリア機能のサポート
コラーゲン 肌に弾力を持たせる
スクワラン 保湿 お肌のバリア機能を高める
プロテオグリカン ヒアルロン酸以上の保湿力を持つ美容成分
肌への効果 化粧水・乳液・美容液・クリーム 4役 4役
テクスチャ ゲル状 ゲル状
香り なし なし
ボトル特徴 ポンプ式 ポンプ式

どちらも保湿成分が豊富なオールインワンゲル!

バランシングゲルもメディプラスゲルも、どちらも肌への保湿力を重視した成分がしっかりと配合されたオールインワンゲルです。

それぞれの特徴としては、バランシングゲルはセラミドやプロテオグリカンを中心に肌の保湿を、いっぽうメディプラスゲルは66種類の美容保湿成分を凝縮しつつ、美人の湯としても知られる玉造温泉の温泉水を使用してお肌を潤してくれるといった内容になっています。

 

バランシングゲルもメディプラスゲルも1本で4役の効果

バランシングゲルもメディプラスゲルも1本で4役の効果を持ちます。

それぞれがうたっている効果は、どちらも「化粧水、乳液、美容液、クリーム」の4役。両者とも下地効果は含まれていないため、おやすみ前の夜のお手入れにも安心して使うことができます。

■バランシングゲルの効果(4役)
→化粧水・乳液・美容液・クリーム

■メディプラスゲルの効果(4役)
→化粧水・乳液・美容液・クリーム

 

ボトル形状はどちらもポンプ式

ボトルの形状は、バランシングゲルもメディプラスゲルもポンプ式の容器になっています。ボトル上部をプッシュすることで簡単にゲルを押し出すことができます。

容器の違いに関してすごく細かい点を挙げると、バランシングゲルはポンプのストッパーが別途、ついています。旅行や出先にボトルを持ち運びたいときに、ストッパーがついているとカバンの中でうっかりとポンプが押されてしまってもゲルが飛び出ることがないため「ボトルをよく持ち運ぶ」という場合はバランシングゲルの利用が便利です。

>>ナチュラルエレメンツ「バランシングゲル」をチェックする
>>メディプラスゲルをチェックする

 

バランシングゲルとメディプラスゲルの効果を比較!

バランシングゲル メディプラスゲル
バランシングゲル メディプラスゲル比較
保湿効果
美肌効果
肌荒れ予防、改善
ニキビ予防、改善
肌への優しさ

どちらも優秀なオールインワンゲル!

バランシングゲルもメディプラスゲル、販売会社は異なりますが、どちらも保湿効果が高く、2度塗り不要なほどの潤い感を持つオールインワン化粧品となります。ゲルの使用感に若干の差がありますが、どちらも優秀なオールインワン化粧品と判断できそうです。

>>ナチュラルエレメンツ「バランシングゲル」をチェックする
>>メディプラスゲルをチェックする

バランシングゲルとメディプラスゲルの成分危険度の比較!

バランシングゲル メディプラスゲル
バランシングゲル メディプラスゲル比較
着色料 不使用 不使用
鉱物油 不使用 不使用
エタノール 不使用 不使用
ジメチコン 不使用 不使用
紫外線吸収剤 不使用 不使用
合成香料 不使用 不使用
パラベン 不使用 不使用
防腐剤 使用 不使用
危険成分 使用 不使用
危険度 ★☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆

バランシングゲルは防腐剤としてフェノキシエタノールを使用

低刺激さも売りのメディプラスゲルは、肌に負担がかかる成分(合成界面活性剤、防腐剤、香料、着色料、鉱物油)などカットし、極力安全に作られています。

いっぽう、バランシングゲルはゲルに防腐効果を持たせるためにフェノキシエタノールが使用されています。スキンケア用品に含まれる、フェノキシエタノールなどの防腐剤は肌に負担がかからない程度の濃度に抑えられて作られており、ゲルの中に雑菌が沸いたりゲルが劣化してしまうのを防いでくれる働きがありますが、中には気になる人もいらっしゃるかもしれません。

防腐剤を使用していないお化粧品は劣化が早いのも事実です。

「毎日ガンガン、ゲルを使っていく予定なので劣化する間もなく使いきるつもり!」「少しでも肌刺激を抑えて使いたい!」という場合はメディプラスゲルを、
「時短ケア用に1本オールインワンゲルを常備しておきたい」「多少の防腐剤は気にならない」という場合はバランシングゲルがおすすめです。

>>ナチュラルエレメンツ「バランシングゲル」をチェックする
>>メディプラスゲルをチェックする

バランシングゲルとメディプラスゲルの口コミを徹底比較!

■バランシングゲルはオールインワンゲルにしては潤いが続きます

使用ゲル 使用歴 年齢 評価
バランシングゲル 1ヶ月 30歳 ★★★☆☆

好きなブロガーさんがおすすめしていたので私も使ってみることにしたバランシングゲル。

オールインワンの化粧品ということもあり、最初はあまり期待していなかったのですが、使っていくうちに「これはアリだな」と感じました。過去に私が使ってきたオールインワンとは比較できないくらい潤いが続きます。

忙しいときのスキンケア用に1本持っておくといいなと感じました。


■メディプラスゲルは口コミで見たほどの効果はないが、気に入って使ってます

使用ゲル 使用歴 年齢 評価
メディプラスゲル 1ヶ月 55歳 ★★★☆☆

やたらと広告や口コミを見かけるので、ずっと気になっていたのがメディプラスゲルというオールインワンゲルです。そんなに評判がいいなら試してみようかなと思い通販でポッチンしてみました。

実際に使ってみたところ、なるほど、悪くないです。

私の年代ですと、口コミで見かけた「使うと翌朝、赤ちゃんのような肌になりました!」みたいな感じはさすがにないですが、お肌は潤うので気に入りました。


■バランシングゲル使用2か月。少しベタつくが時短ケアと思えば悪くない使い心地

使用ゲル 使用歴 年齢 評価
バランシングゲル 2ヶ月 39歳 ★★★★☆

ナチュラルエレメンツさんのバランシングゲルを1本使い切りました。ボトル1本で2か月もったので、相当コスパはいいです。

塗ったあと、しっかりとハンドプッシュしておかないと少しべたつきますが保湿力は高いし、スキンケアに取られる時間が大幅に短縮できるので助かっています。


■メディプラスゲルは常に常備しています。スキンケア時間がないときは最適です

使用ゲル 使用歴 年齢 評価
メディプラスゲル 3ヶ月 29歳 ★★★★☆

普段はライン使いのコスメを使っているのですが、メディプラスゲルはもしものときのために常備しています。

会社の飲み会で帰宅が遅くなった日や、疲れてスキンケアどころじゃないときにパッと使える点がありがたいです。ちょっとお顔を潤したいなって時にも便利なゲルですね。


■コスパ良し、ゲルの伸びも良しなバランシングゲル

使用ゲル 使用歴 年齢 評価
バランシングゲル 2ヶ月 25歳 ★★★☆☆

バランシングゲルはオールインワンゲルなのに濃厚なテクスチャーでゲルの伸びもよし。全体的に使い勝手のいい点が気に入ってます。

コスパもいい。毎日使うわけではないですが、時間がないときのスキンケア用にしてます。


■メディプラスゲルはモロモロが気になります…

使用ゲル 使用歴 年齢 評価
メディプラスゲル 1ヶ月 41歳 ★★★☆☆

メディプラスゲルを塗ったあとすぐファンデを乗せるとモロモロが出てきます。ちゃんとゲルが乾いてから使わないといけないみたいです。

下地効果もないようなので、朝は別の化粧品を使って、夜のみメディプラスゲルを使ってます。


■バランシングゲルは高保湿なのでこれ1本でお肌がピッカピカになります

使用ゲル 使用歴 年齢 評価
バランシングゲル 1年以上 40歳 ★★★★☆

バランシングゲルを使ってから眠ると、翌朝、お肌がピッカピカになってくれます!

ゲルそのものの保湿力が高いし、オールインワン化粧品なので1回使うだけでいいのがラクちん。肌を触る回数が減るのもいいですね。

もう8本くらいリピしてます。私にとってはちょっとお値段高めではありますが美肌には代えがたいので、これからも使い続けていきます。


■メディプラスゲルはコスパが良すぎるオールインワン化粧品!

使用ゲル 使用歴 年齢 評価
メディプラスゲル 6ヶ月 22歳 ★★★★☆

安いのでメディプラスゲルを使ってます。1本で2か月は使えるし、他のスキンケア用品がいらないので、実質、1か月あたり1000円~2000円くらいでスキンケアをすることができてます。

ゲルの使用感もなかなか悪くないですし、ほんとにこのお値段でいいの?って感じです。


■バランシングゲルは乾燥肌で敏感肌の私には手放せないオールインワンゲルです!

使用ゲル 使用歴 年齢 評価
バランシングゲル 6ヶ月 37歳 ★★★★★

「敏感肌は肌を物理的に刺激する回数を減らしたほうがいい」と、美容の本に書いてあったのを機にオールインワンゲルに興味を持つようになりました。

最初はドラッグストアで売っているオールインワンゲルを試してみたのですが、なんとなく物足りず…。敏感肌でもあり乾燥肌でもあるので、ある程度の保湿力がないと肌がカピカピになってしまいます。

そんなときに出会ったのがバランシングゲルです。バランシングゲルはオールインワンゲルの常識をくつがえすほどの質感!ゲルがこってりしていてお顔がとっても潤います。ようやく出会った運命のオールインワン!といったところです。これからもお世話になります!


■メディプラスゲルを使うようになってからお肌のキメが整い出しました

使用ゲル 使用歴 年齢 評価
メディプラスゲル 1カ月 35歳 ★★★★★

今まで、某大手コスメメーカーのお高い化粧品を一式買いそろえて使っていたのですが、最近の断捨離ブームに乗っかって、先月からメディプラスゲル1本に切り替えました。

化粧品もシンプルにしていこうと思ったのがキッカケなのですが、驚くことにメディプラスゲル1本を塗っているときの今のほうが肌の調子がいいです。

スキンケアの時間短縮になるし、高い化粧品を買いそろえなくて良くなったぶん、いままで欲しかった本やDVDを買えるようになったのでありがたい限りです。

 

どちらも「保湿力が高い」と高評価な口コミが多い!

メディプラスゲルもバランシングゲルも、どちらも高評価な口コミが多いです。オールインワンゲルとは思えないほどの高保湿感に注目している人が多い印象を受けます。

また、ゲルの使用によって肌トラブルが起きたという声もほとんど見かけず、両方とも敏感肌さんやゆらぎ肌さんも安心して使っていくことができる内容です。

メディプラスゲル使用時のべたつきやモロモロについて

メディプラスゲルの口コミを見ていると「ベタつきが気になる」「モロモロが出るので朝は使いづらい」という口コミを寄せている人を見かけます。が、メディプラスゲルは2016年5月に成分がリニューアルされて、ベタベタ感やモロモロ感が軽減されたとの発表がありました。

ここで成分のリニューアル後の口コミを掲載しておりますので参考にしてください。

 

>>ナチュラルエレメンツ「バランシングゲル」をチェックする
>>メディプラスゲルをチェックする

バランシングゲルとメディプラスゲルの価格比較!

バランシングゲル メデイプラスゲル
バランシングゲル メディプラスゲル比較
内容量(1本) 150g 180g
使用できる期間 2ヶ月 2ヶ月
通常購入 5000円 3700円+送料
定期初回 3450円 送料無料 2774円 送料無料
定期2回目 4133円 送料無料 3514円+送料
定期3回目 3889円 送料無料 3514円+送料
定期4回目~ 3647円 送料無料 3514円+送料
定期購入の条件 いつでも解約ストップ変更解可能 いつでも解約ストップ変更解可能
定期の解約方法 お届け予定の10日前までに連絡 お届け予定の5日前までに連絡
支払い方法 ・銀行振込
・代金引換
・後払い
・クレジットカード
・代金引換
返金保証 8日以内 30日以内

 

初回購入価格が安いのはメディプラスゲル!

はじめての購入時で定期コースを選んだ場合、1本目の購入価格が安いのはメディプラスゲルです。初回は価格が大幅にお値引きされるため、お値打ちにお試しすることが可能となります。

バランシングゲルはもともとの通常価格がお高めの設定であるため、初回価格のみをくらべるとそんなにお得感がないように感じてしまいますが、割引率でみるとこちらも初回価格は1000円以上安くなっています。

 

コストパフォーマンスがいいのはメディプラスゲル!

毎月かかる継続時のコストパフォーマンスを比べたとき、お財布に優しいのはメディプラスゲルです。メディプラスゲルの2本目以降の価格は3514円(税抜)で購入できるのに対し、バランシングゲルの2回目の価格は4133円(税抜)となります。

どちらも1本で2か月ぶんの容量となるため、両者ともオールインワンゲルの中ではコスパが良いほうではありますが、メディプラスゲルとバランシングゲルのふたつを比べたときのコスパはメディプラスゲルに軍配が上がります。

少しでも安くスキンケアをしていきたい場合はメディプラスゲルがおすすめです。

 

どちらも定期コース時のしばりなし!いつでも解約可能

バランシングゲルもメディプラスゲルも、どちらも定期コース時の縛りがありません。定期コースでありがちな「最低○回は続けてください」という契約の縛りがなく、初回受け取り後ですぐに解約をすることも可能です。

また、どちらにも返金保証制度が用意されているので、実際に手にとってお肌に合うかどうかを確認することが可能です。

>>ナチュラルエレメンツ「バランシングゲル」をチェックする
>>メディプラスゲルをチェックする

【結論!】バランシングゲルとメディプラスゲルはどっちがおすすめ?

バランシングゲル メディプラスゲル
バランシングゲル メディプラスゲル比較
価格面
コスパ
肌への有効成分
危険度のリスク
モロモロ対策
ボトル容器の性能
口コミ評価

どちらも保湿力が高い、高品質のオールインワンゲル!

バランシングゲルもメディプラスゲルも、保湿力に定評のあるオールインワンゲルです。正直言って甲乙つけがたい使用感の良さであるため、あとはコスパや保存期間などを考えて選ぶのがいいでしょう。

コスパ重視派さんはメディプラスゲル!

「価格やコストパフォーマンスの良さを最重視したい!」「できるだけ安くスキンケアがしたい!」という場合は、メディプラスゲルがおすすめです。メディプラスゲルの定期コースは2本目以降も3514円(税抜)で購入可能。1本で2ヶ月ほど使うことができるため、毎月かかる基礎スキンケア代を格段におさえることができます。

ゲルの劣化が気になるならバランシングゲル、無添加オールインワンが好きならメディプラスゲル

バランシングゲルには少量ではありますが防腐剤が使用されているため、ゲルが劣化しにくく保存しやすいというメリットがあります。

メディプラスゲルには防腐剤が使われていませんが、そのぶんゲルの劣化が気になるデメリットも存在します。

成分による肌刺激を少しでも減らしたい場合にはメディプラスゲル、
毎日オールインワンゲルを使うわけではないのでゲルの劣化を極力抑えたいという場合にはバランシングゲルがおすすめです。

メディプラスゲルとバランシングゲルに関するまとめ!

両者とも、優秀なオールインワンゲルなのでどちらを選ぶか悩んでしまいそうですが、結論は以下のようになります。

★メディプラスゲルがおすすめな人
・コスパ重視!できるだけ安くスキンケアがしたい
・赤ちゃんでも使えるような、家族で使えるオールインワンゲルを探している
・とにかく低刺激なものが使いたい
>>メディプラスゲルをチェックする
★バランシングゲルがおすすめな人
・プロテオグリカンを使ったスキンケア用品に興味がある
・ゲルの劣化を極力抑えつつ使っていきたい
・モロモロが出にくいオールインワンゲルが使いたい
・旅行先や仕事場にボトルを持ち運ぶ機会があるので、ストッパー付きの容器がいい
>>ナチュラルエレメンツ「バランシングゲル」をチェックする

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ